冬・室内でも元気に育つハーブは?実際に育ててみました。

 

こんにちは。植物生活編集部です。

10月に種から育てているハーブ。

一応、小さなプランターが外にあるのですが、いつも愛でたい気持ちが強く、

室内でも育てられるハーブを研究中です。

現在育てているハーブ

コモンタイム

コリアンダー

ルッコラ

レモンバーム

スペアミント

バジル

オレガノ

ニゲラ

ハートシーズ

ローズマリー

ホワイトセージ

コモンセージ

ラベンダー

セントジョーンズワート

ジャーマンカモミール

チャイブ

イタリアンパセリ

チャービル

ディル

 

です。

数点は外にも植えてます。

 

外と中、同じハーブ、同じ鉢から間引いたものであっても、育ち方は全然ちがいます。

例えば、タイム。

室内だと、長さはでるのですが、細い。 外だと、がっしり。色も濃いです。

こうなると、やっぱり外のほうがいいのかな?と思いますが、

そんな中でも、美しく育ってくれているハーブをご紹介します。

イタリアンパセリとチャービル。ぎゅうぎゅうですみません。

冬でも成長が見られるハーブ

秋に植えて発芽していても、寒い(10度以下)気温だと成長がとまってしまうようです。そんななか、

 

コリアンダーとセージもしっかりと育ってくれています。

春に開花予定のニゲラ、ハートシーズ(小さいビオラ)なども春に向けてちゃくちゃくと

成長しております。チャービルはレース状の葉がとても美しく、毎朝うっとりとしてしまいます。

 

成長が見られるハーブは以下です。

・ルッコラ

・コモンセージ

・ニゲラ

・ハートシーズ

・コリアンダー

・チャービル

・カモミール

・イタリアンパセリ

・ディル

 

でしょうか。※あくまで私の部屋の環境です。

他のハーブは少しずつ成長しているものもあれば、完全に止まってしまっているものもあります。

 

バジルは夏のハーブなので、うーん。春までもつか、、という感じです。

部屋は暖かくしてるんですが、やはり難しいかもですね。

元気にそだっているコリアンダー。

おすすめはチャービルとコリアンダー

部屋で冬はハーブは育てられないな、、、とあきらめていた方、

是非自分の部屋の環境に合ったハーブを育ててみては。

コリアンダー、チャービル、イタリアンパセリは明るい日向で育ちますよ。発芽には温度が必要なので、春になったら是非。