木の実とスパイスの飾り花の作り方「トロッケンゲシュテック」出版記念パーティーへ

こんにちは。降旗です。

昨日は、木の実とスパイスリースやチャームなどを作る作り方が掲載された、新刊本「トロッケンゲシュテック」の出版記念パーティーに参加させて頂きました。

この本は先月発売されたばかりで、私は制作においてスタッフィングなどでお仕事をさせて頂きました。

今から1年程前から本格的にスタート。制作時に著者の網野妙子さんが言っていた、”一人でも多くの方に木の実やスパイスを使って作るアレンジメントを楽しんでもらいたい“という言葉が印象的で、まさにその想いが一冊に詰まったものとなったと思います。

「トロッケンゲシュテック」とは、ドイツに古くから伝わる木の実とスパイスを使った飾り花のことで、
宗教的な飾り花であると同時に、寒い冬の修道女の楽しみとして発展したといいます。そのため、本にはドイツの木製人形が登場したり、アレンジメントでよく使われるドイツ語も掲載されているのが特徴です。

木の実の種類の分類

・基本の作り方

・ワイヤリングテクニック

・複数のアーティストの作品

など、バリエーション豊かな内容になっています。

作品の撮影場所が自然豊かな長野県八ヶ岳の教会やログハウスという点も、

木の実やスパイスを使った作品をよ立たせています。

クリスマスに向けて、ぜひみなさんにも読んでもらえたら嬉しいです。私はリースを作ってみようと思っています。

■『トロッケンゲシュテック』ご購入はこちらから

トロッケンゲシュテック | 株式会社誠文堂新光社
「トロッケンゲシュテック」とは、ドイツに古くから伝わる木の実とスパイスを使った飾り花のこと。宗教的な飾り花であると同時に、寒い冬の修道女の楽しみとして発展しました。本書では、世界中の木の実とスパイスを使ったトロッケンゲシュテックのアレンジを紹介。作り方のポイントはもちろん、素材ごとのワイヤリングの方法や、木の実とスパイ...
降旗

植物生活 編集部
広告やLINE@、オーダーメイド出版での本作りなどを担当しております。
よろしくお願いします。

オーダーメイド出版
http://www.seibundo-shinkosha.net/mediasupport/

植物生活のSNSをフォローする
おしらせスタッフの独り言
この記事をシェアする
植物生活のSNSをフォローする
植物生活スタッフブログ