発酵のワークショップ

植物生活では、発酵のワークショップをつづけています。

発酵の基本は、「共生」とでもいうところでしょうか。

西洋医学が菌を「抑え込む」とするならば、東洋古来の発酵の思想は「菌とともに生きる」

なんなら菌のあるところに自分を合流させる、くらいのスタンスも感じられます。

この考え方が、現代的に注目されているのはすでにさまざまな分野で語られていて、

バイオテクノロジーのみならず、すべてのアークテクチャーに意図的に、実験的に取り入れられているようです。

バイオアート、なんて領域も注目されていますね。

「共生」が追求されれば、植物が活躍するわけですし、

社会的にも問題が解決されることが多く、

そんなことで、これからも発酵を追っていきたいと思っているわけです。

今後も発酵部コンテンツをお楽しみに!