しょうゆもろみとフレンチとの新たな出会い

こんにちは。降旗です。

先月、銀座の老舗フランス料理「銀座エスコフィエ」で行われた、

抗酸化野菜×発酵ランチコースのプレス発表に行ってきました。

このテーマは、なんとしょうゆもろみとフレンチとの新たな出会い。一体どんな出会いが待っているのかとワクワクしながら会場へ。

老舗フランス料理「銀座エスコフィエ」は、日本のフランス料理100年史に戦後第1号店として記された、由緒あるレストランです。

階段や店内に飾られているシャンデリア。気品高い。

今回ナビゲートしてくださる食ジャーナリスト、野菜研究家のKAORUさんと、キッコーマンこころダイニング株式会社 代表取締役社長の茶谷良和さん。にこやかな笑顔で終始会場を和ませていました。

↑テーブルに置いてあるのは、キッコーマンこころダイニングが作る「しょうゆもろみ」、それに白ごまを足した「白ごまもろみ」、香り豊かな「もろみ花椒」、「しょうゆの実」、豆腐にのせて美味しい「サクサクしょうゆアーモンド」。発酵と熟成を終えて絞る前の”しょうゆもろみ”は、深い味わいと香りがあります。

まず、しょうゆもろみ3種とチーズをパンに塗り食べ比べてみました。しょうゆもろみとチーズの相性‥なんとも言えないコク。パンにとても合います。ジャムをつける気分ではない時は、とくにおススメです。ワインとも合うとのこと。

今回は、フレンチとしょうゆもろみとの新たな出会いを、銀座エスコフィエ料理長の東 正俊さんがオリジナルメニューを考えて開発したコース料理だそう。しょうゆもろみはオリーブオイルやバルサミコと組み合わせることでソースやドレッシングになるとのこと。実際に食べてみました。

「抗酸化野菜ランチ×しょうゆもろみの発酵コラボレーションコース」

帆立貝と鮮魚のマリネサラダ仕立て バルサミコとしょうゆもろのヴィネグレットソース

真鯛のムニエルもろみ花椒風味 季節の抗酸化野菜とサクサクしょうゆアーモンドのバターソース鴨のロティ 白ごまもろみとオレンジのソース 香り豊かなヤングコーンを添えてしょうゆの実シフォンケーキ

味の奥深さとともに、皆さん気づかれていると思いますが、見た目の鮮やかさ、野菜の豊富さ、素晴らしいですよね。

これは、野菜ソムリエ第一号でもあるKAORUさんが代表を務めるフランス料理「銀座エスコフィエ」だからなのです。

KAORUさんは、野菜を通じて多くの方の健康を応援されており、今回はとくに抗酸化野菜、そして今旬の野菜が取り入れられています。旬の野菜は栄養価が高いとのこと。

お食事をいただきながら、抗酸化野菜について詳しく教えて頂きました。

野菜を色分けし、その効果を分類し、わかりやすく説明して頂いたので、とても理解しやすかったです。

見て楽しい、食べて美味しい、そして体にも良い、とても豊かな時間を過ごし、毎日の食生活を見直そうと改めて思った時間でした。

今回はランチコースを頂きましたが、午後の仕事がはかどるはかどる‥体の調子がとても良いのです。これにも驚きました。

毎日色々な食材を食べることで体も強くなり病気になりにくいということですし、夏に向けて免疫力を高めていきたいですね。

フランス料理「銀座エスコフィエ」さん、キッコーマンこころダイニングさん、ありがとうございました。

フランス料理「銀座エスコフィエ」

銀座 フレンチ フランス料理 エスコフィエ Escoffier/Lunch
Lunch,創業1950年、永きに渡りお客様に愛されてきた銀座にあるフレンチの老舗「エスコフィエ」。農家元詰めワインをはじめ本物にこだわりを続け、フランス料理界の巨匠オーギュスト・エスコフィエの調理法をベースに、しっかり芯の通った料理を提供しています。≪誕生日≫≪記念日≫≪接待≫など大切な人との時間を演出します。

キッコーマンこころダイニング

発酵のある暮らし こころダイニング
発酵のある暮らしを提案するブランド「こころダイニング」の公式サイト。発酵調味料"しょうゆもろみ"と、発酵や全国のよき生産者が育てた食材の情報をお届けし、"新しい食との出会い"をつくります。
降旗

植物生活 編集部
広告やLINE@、オーダーメイド出版での本作りなどを担当しております。
よろしくお願いします。

オーダーメイド出版
http://www.seibundo-shinkosha.net/mediasupport/

植物生活のSNSをフォローする
スタッフの独り言
この記事をシェアする
植物生活のSNSをフォローする
植物生活スタッフブログ